農業小学校

先週の土曜日、11月25日は農業小学校の修了式でした。

農業小学校というのは、小学4,5,6年生や大人生徒を対象に、畑を一区画任されて、色々と教わりながら、種や苗を植え、お世話して収穫する、という農業体験のできるプログラムといったところでしょうか。

農業のプロの方々に、苗の植え方や肥料の与え方などの知識や、雷が鳴ると作物が良く育つ、というびっくりな豆知識を教えていただけたりします。

 

「わぁ~、いっぱい食べられてる!!!」

登校してまず自分の畑を見に行った娘。

キャベツや白菜が鳥や虫に食べられたようで。

穴だらけになっていました(;’∀’)アチャー

「よっぽどおいしかったんやろうねー。」と食べられて穴だらけの葉っぱを二人で外していると、

「無農薬で育てていると、鳥や虫に食べられてしまう。でも出来るだけ薬は使いたくない。難しいところです。」と校長先生。

無農薬で、きれいに大きく育てるって、本当に大変だろうなと感じました。

畑では豊作で、おいしそうな野菜が沢山収穫できました!

草むしりをしても、ちょっと間が空くと信じられないくらい草が生い茂っていてびっくりしたことや、初めて収穫した夏野菜をじいちゃんに食べてもらって得意げだった娘の顔など、色々なことが思い出されます。

それもこれも活動を支えていただいた農業小学校のスタッフの皆さんのおかげだと感謝しています。

寒い日でしたが、修了式の最後に親子みんなでおいしい里芋のお汁(里いも、牛肉、椎茸、ねぎの入った醤油ベースのおいしいお汁でした!)をいただいて、ほっこり。牛肉は以前はすき焼きに使うような薄切り肉を使って作っていたそうですが、鍋の中でバラバラになってしまうので、今では特別に厚めに切ってもらっているそうです。

最後まで勉強になり、親子でとっても良い経験をさせていただきました。

来年も開校するそうなので、小学校で案内が来たら、興味のある方はぜひ参加してみてくださいね(*^▽^*)

SLDKの”S”って何?

こんにちは!寒い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

うちでは暖房器具が欠かせなくなってきました。毎日ファンヒーターの前に陣取る子供達と戦っています( `ー´)ノ

ところで、SLDKの”S”って、何のことかご存知ですか?

私が初めてこの表示を見た時、LDKはリビング・ダイニング・キッチンと分かるのですが、Sって何だ?サンルーム?あ!部屋の中で洗濯物干せるとこ!?なんて思ったりしてたのですが(笑)違いました。

 

この”S”は、サービスルーム・納戸のことです。

例えば「4LDK」という間取表示は、居室が4つとLDKがあるという意味ですが、「居室」と表示するには建築基準法上の要件を満たしていなければならず、部屋のひとつが採光、換気のための開口部が基準より小さいという場合には、居室に含めることはできないので、「S(サービスルーム・納戸)」等といった表示をすることになります。

ちょっと長かったですね。

「居室が3つと、LDKと、建築基準法上居室とは呼べない部分」の場合の表示例が、3SLDK、もしくは3LDK+S(納戸・サービスルーム付)となります。

そのまま納戸の”N”で表示する場合もありますが、なんだかカッコいいので”S”で表示している不動産屋さんも多いです(*^▽^*)

サービスルーム、広さはまちまちです。

採光が悪いだけで居室として十分な広さのサービスルームもありますし、ウォークインクローゼット程度の広さのものなどもあります。ロフトもSと表示されたりします。

サービスルームをどう使うかは自由なので、ちょっとした趣味のお部屋にしたり、書斎にしたり、大きなものをしまう収納にしたり、もちろんウォークインクローゼットにしたり。

なので、SLDKのお部屋に決めようかどうか迷ったらまずは現地を確認することをおすすめします!

その際には、コンセントの有無や位置、採光の程度、空調設備をつけられるか、広さはどの程度かなどを現地での内覧でチェックして、サービスルームをどのように活用できるかしっかり見極めましょう!

不動産キャリアパーソン

先日、不動産キャリアパーソンという全宅連の資格試験を受けてきました!

宅建試験以来久々の試験勉強。

宅建試験では出なかった資金計画の勉強などもあり。

より実務的な内容が盛りだくさんです。

 

過去問がないので、試験前の力試しは動画講義の単元終了後にある確認テスト数問のみ。

今回落ちても再試験は受けられるシステムですが、家族の手前出来るだけ一度で合格したいので、必死でやりました(笑)

 

試験当日は会場に一番乗りだったので、一番落ち着きそうな席を確保。

テキストを開き、最後の悪あがき。こういう時に見たところがポッと試験に出たりするんですよね。

 

今回宮崎会場では12~13人ほど受験するようで、人数分のパソコンが立ち上がって準備されていました。

CBT方式なので、60分の試験終了と同時にパソコンの画面に点数と順位(全国?)が出てきます。

40問出題されて、7割の28点以上取れれば合格なのですが、私の点数は

 

39点!217人中6位!良かった――――!

 

ホッとしました。

試験直前に見たところも出てて、やっぱ試験前の悪あがきは大事だなと思ったり(笑)

息子にも「すごいやん」なんて褒められ、面目も保たれました(*^▽^*)

2週間ほどで合格証書が届き、資格登録すると約1か月後に資格登録証が送られてくるそうで、今から楽しみです。

お祭りに参加してきました!

11/12(日)に、亀崎・向江地区の若宮神社祭りがあり、参加してきました!

毎年子供神輿巡業があるのですが、今年から大人神輿も加わり、活気と迫力がありました♪

 

この御神輿、装飾品は募金で揃えたものの、その他材料から作成等、ほぼ全て興梠住建さんのご厚意により出来上がったとのこと。男気の詰まった御神輿です。

御神輿を作るのは初めてだったそうですが、さすが仕事が丁寧と評判の大工さんだけあり、素晴らしい出来上がりに感動しました。

今年はうちの娘二人が舞をさせてもらうことになっていたので、着付け、髪飾りなど朝からバタバタ。髪の飾りがお祝いののし袋みたいでびっくり!可愛いですねー(*^^*)

大御神社から先生が来てくださって9月から練習し、なんとか形になっていたのですが、ドキドキで迎えた本日一度目の舞は、緊張からか焦ったのか、、あれ?入場順が、、、逆じゃないかい?(;・∀・)

舞を終え戻ってきた二人は凹み気味

今度はちゃんとできるよう、作戦会議をしています。

本日二度目の舞台では緊張しながらも練習通りにでき、近所の方からお褒めの言葉もいただいて最後はニコニコで終わる事が出来ました。

地鶏の炭火焼きを食べたり、みかんを買ったらおばちゃんがおまけをくれたり、思いがけず抽選会で特賞のお米が当たったり、近所の人たちとわいわいお話したり、今年も楽しいお祭りでした(*^▽^*)

私が子供の頃から続いているお祭りですが、来年も再来年も、子供たちが大人になっても変わらず続いてほしいな、なんてしみじみ思った次第です。

地区の行事って、いいですね。

雑誌に掲載されました

こんにちは。

報告が遅れましたが、先日取材を受けた記事が雑誌に掲載されていました。

記事数はわずかでしたが、当社初の雑誌掲載ということで、記念として。

VRのシステム作っちゃいました

今年に入って、VRを自社サイトに活用できないかと試行錯誤を繰り返していましたが、ついに、自分でシステムを作ってしまいました。

WEBでも、スマホやタブレットはもちろん、VRゴーグルでも、ハンズフリーでお部屋の中を自由に移動していただくことができます。

今後は、リフォーム前とリフォーム後のCGを切り替えたり、空地にCGで住宅を重ね合わしたり、お客様ができるだけ具体的にイメージして頂ける環境を作っていこうと考えています。

本来、こういうことは不動産屋さんの仕事じゃないですが、できるだけコストを掛けず皆さまに喜んでいただけることは何か?を常に考えながらやっています。

コーポサンライズ リノベーション完成しました

亀崎東にあるファミリー型RC賃貸マンション「コーポサンライズ」のリノベーションが終わりました。

床や壁はもちろん、今回の目玉はなんといっても「壁収納型キャビネット」。

定価で◯十万ほどする収納を設置いたしました。

他にも、リビングと洋室との間には収納型三連引き戸をお付けし、用途に応じてとても広くお部屋を利用していただけます。

さらに、追い焚き、自動湯はり付きエコ給湯器をお付けし、日向市の光熱費で一番負担の大きいガス代を節約していただくことが可能です。

ご内覧は常時可能ですので、いつでもご連絡下さい^^

物件の詳細はこちら