お店の看板が新しくなりました

先日、法人化に伴い、お店の看板が新しくなりました。

今まで無かった、ロゴ入りの旗も作りました。

毎日パタパタと風になびいています。

 

プロ野球選手のユニフォームのように、2色パターンを作りました。

なかなかのお気に入りです。

 

また、建物西側にはパネルの看板を付けました。

なかなか目立ちます。満足です。

 

さらに東側道路沿いの電飾看板は、夜になると照明がつきます。明るいです。

自分の子供に「なんでお店が閉まってるのに電気をつけると?」と不思議そうに聞かれます。

 

これには理由があります。

もちろん、宣伝というか、そんな気持ちも少しはあります。いえ、大分あります。

でも、ちゃんとした理由が他にあります。

 

実は、お店の周りは、日が暮れてしまうと真っ暗になります。

冬場は真っ暗になっても、子どもたちが歩いたり自転車で走っていきます。

同じ年代の子を持つ親として、見ていてハラハラします。

それでなくても店前の県道と市道との交差点は事故が多いです。

ですから、せめて子どもたちが家に帰る時間くらいまでは、店の周りだけでも明るくして、少しでも地域に貢献できればと思っています。

多分誰も気付いてはくれないとは思います。

だから自己満足です。それでいいんです。